カーコーティングで車を外的要因から守る方法

query_builder 2023/06/22 カーコーティング 研磨



車を乗り続けるうちに、気になるのが外的要因による傷や汚れです。特に、道路上で起きる小石の飛び跳ねや、日差しや雨風などによる影響は避けられません。そこで、洗車だけでは落としきれない汚れの付着を防ぐ、カーコーティングが注目されています。カーコーティングとは、車の表面に塗布する保護剤のことで、種類も多彩です。例えば、ガラス系やシリコン系、フッ素系などがあります。それぞれ特徴がありますが、表面硬度や耐久性、撥水性などが向上することが共通しています。カーコーティングにはメリットがある一方、デメリットもあります。長期的なコストがかかることや、施工時の注意点があることを知っておきましょう。施工はプロに任せるのが安心ですが、注意点も押さえておく必要があります。また、価格相場も知っておくことで、適正料金を見分けることができます。お役立ち情報をまとめ、カーコーティングで車をしっかりと保護しましょう。

洗車だけでは不十分?外的要因からの車の保護とは

車は、常に外的要因でダメージを受けやすいものです。UVや汚れ、水滴、木の実などにより、日々ダメージが蓄積されます。洗車をしても、一時的なものでしかありません。そんな時、カーコーティングが役立ちます。カーコーティングとは、車の表面に膜を作って、外的要因から守る技術のことです。洗車だけでは不十分な、長期的な車の保護を実現することができます。

紫外線からのダメージ対策にもなるカーコーティングは、車の光沢を保つのにも役立ちます。特に、黒い車は紫外線からのダメージや汚れが目立ってしまうため、カーコーティングがおすすめです。また、カーコーティングにより、小傷なども目立たなくなることがあります。

カーコーティングの種類は、コーティング剤を塗布して固めるものや、フィルム状のものなどがあります。最近では、スプレーコーティングも登場し、より手軽に車を保護できるようになっています。

カーコーティングは、プロショップで施工するのが一般的です。施工前にしっかりと洗車をして、表面の汚れを落とす必要があります。また、施工後は一定期間、水に濡れたり、洗車をしたりしないように注意が必要です。

カーコーティングには、車を長期的に保護する効果があります。しかし、必ずしも全ての外的要因から保護できるわけではありません。例えば、駐車場での落ち葉や鳥のフンは、カーコーティングで防ぐことはできません。こういった要因は、定期的な洗車や手入れが必要です。

カーコーティングは、車にとって有効な保護方法の一つです。長期的な視点で車を維持するために、検討してみるのもいいかもしれません。

カーコーティングとは何か?種類と特徴を解説

カーコーティングとは、車の外部に特殊な膜を塗布することで、車を様々な外的要因から保護することができるメンテナンス法です。従来のワックスコーティングとは異なり、丈夫で長持ちであり、手入れも楽になるというメリットがあります。

カーコーティングには、ガラス・ガラス系・セラミック等、様々な種類があります。それぞれの特徴を解説します。

・ガラス:非常に硬度が高く、防汚性に優れています。また、光沢や耐久性も高く、雨や泥、虫、鳥のフンなどから車を守ってくれます。

・ガラス系:耐久性が高く、硬度はガラスには及ばないものの、保護力は高いと言えます。また、光沢を重視したい場合にオススメです。

・セラミック系:最も高い硬度を誇り、耐久性や防汚性、耐摩耗性に優れています。また、薄い膜で保護力が高いため、車の美観を損ないません。ただし、コストが高いため、対象車両の価値を考慮して選ぶ必要があります。

カーコーティングの効果は、塗布する膜の種類、厚み、クオリティ等によって異なりますが、外的要因から車を守るだけでなく、より美しい車を維持することができます。

カーコーティングのメリットとデメリット

【カーコーティングのメリット】

・外的要因から車を守ることができる

カーコーティングは、紫外線からの塗装防止や耐久性、撥水性などの性能があり、日焼けや雨水、花粉や酸性雨などの外的要因から車を守ることができます。また、小さな傷なども防ぎ、車を長く美しく保つことができます。

・手入れが楽になる

カーコーティングを施した車は、手入れが楽になります。洗車も簡単になり、汚れがつきにくく、お手入れの手間や時間を大幅に軽減することができます。

・車の価値が上がる

カーコーティングを行うことで、車の美しさを維持できるため、車の価値が下がりにくくなります。また、車を売却する際にも、美しい車は高く評価される場合があります。

【カーコーティングのデメリット】

・費用が高い

カーコーティングは、施工場所やコーティングの種類によって価格が異なりますが、比較的高額な費用がかかります。また、重新施工が必要になる期間もあり、そのたびに費用が必要となることがあります。

・施工前の下準備が必要

カーコーティングを施工する前には、車の洗車や塗装のコンディションの確認、塗装面の研磨など、下準備が必要です。施工前の下準備が行き届いていないと、コーティングの効果を最大限に発揮できません。

・施工後の注意が必要

カーコーティングを施工した後は、注意が必要です。コーティングが完全に乾燥するまで車を使用しないようにする、汚れがつかないように注意するなどの対策が必要です。また、再施工が必要になる時期や方法についても注意が必要です。

以上が、カーコーティングのメリットとデメリットについての説明です。カーコーティングを検討する際には、それぞれのメリット・デメリットを把握し、自分に合った施工方法を選ぶことが大切です。

カーコーティングの価格相場と適正料金を知ろう

カーコーティングを施すことで、車を外的要因から守ることができます。しかし、カーコーティングの価格相場や適正料金については、まだまだ知らない方も多いのではないでしょうか。この記事では、カーコーティングの価格相場や適正料金について紹介します。

一般的に、カーコーティングの価格相場は、30,000円から200,000円くらいと言われています。しかし、車種や使用するコーティング剤によっても価格が異なるため、十分に比較検討をする必要があります。

また、安価なカーコーティングを施工することもできますが、適正料金と比べると効果が短期間で失われたり、施工ミスによる色ムラなどが起きる可能性があるため、注意が必要です。カーコーティングは一度施工すると、しばらくは持続するものです。そのため、少し高めでも適正料金を払って信頼できる業者に依頼することをオススメします。

適正料金を知るためには、まずは各業者のホームページを確認することをオススメします。また、口コミサイトやSNSなどで、過去の実績や評価を確認することも大切です。自分の予算に合わせた信頼できる業者を選ぶことが、カーコーティングの効果を最大化するためには必要不可欠です。

以上が、カーコーティングの価格相場や適正料金についての紹介でした。安い業者には注意が必要ですが、適正料金を払って信頼できる業者に依頼することで、車を外的要因から守り、美しい輝きを保つことができます。

----------------------------------------------------------------------

TOP LINE

住所:千葉県我孫子市寿2-27-42

----------------------------------------------------------------------